10試合中6試合がビクトリーマッチ突入。KM東京・日本生命が2勝。2月2〜4日のTリーグ結果


卓球王国


98

10試合中6試合がビクトリーマッチ突入。KM東京・日本生命が2勝。2月2〜4日のTリーグ結果

2月2〜4日に10試合開催された『ノジマTリーグ2023-2024シーズン』。T.T彩たま木下マイスター東京木下アビエル神奈川京都カグヤライズ日本ペイントマレッツがホームマッチを行い、10試合中6試合がビクトリーマッチまでもつれる白熱の戦いが展開された。木下マイスター東京日本生命レッドエルフが2戦2勝で、KM東京は勝点7、日本生命は勝点6を獲得した。
上写真:KM東京の戸上隼輔
2024年の全日本チャンピオンも試合に登場。男子チャンピオンの張本智和琉球アスティーダ)は、T.T彩たま戦の2番とビクトリーマッチに登場し2勝の活躍。一方、女子全日本優勝の早田ひな日本生命レッドエルフ)はダブルス1試合のみ登場で勝利を上げた。
 
2月2〜4日の試合結果は以下のとおり
 
【男子】
2月3日〈T.T彩たま 2−3 琉球アスティーダ
会場:和光市民文化センターサンアゼリア/入場者数:652人
小林広夢曽根翔 5、8 吉村真晴濵田一輝
英田理志 -4、-8、-6 張本智和
宇田幸矢 4、10、5 吉村真晴
小林広夢 8、-8、-6、9、-7 大矢英俊
宇田幸矢 -9 張本智和
 
2月3日〈木下マイスター東京 4−0 金沢ポート
会場:カルッツかわさき/入場者数:667人
松島輝空戸上隼輔 7、7 廖振珽/趙勝敏
○林昀儒 1、6、8 趙勝敏
戸上隼輔 8、4、4 松平健太
篠塚大登 7、10、9 五十嵐史弥
 
2月4日〈木下マイスター東京 3−2 岡山リベッツ
会場:カルッツかわさき/入場者数:787人
篠塚大登戸上隼輔 7、6 丹羽孝希/閻安
松島輝空 4、-10、-9、-6 郝帥○
○林昀儒 8、4、4 小野寺翔平
戸上隼輔 -8、-6、3、-9 閻安○
○林昀儒 9 郝帥
 
2月4日〈T.T彩たま 2−3 金沢ポート
会場:和光市民文化センターサンアゼリア/入場者数:519人
小林広夢曽根翔 7、-8、9 廖振珽/趙勝敏
宇田幸矢 3、-6、-9、-10 田中佑汰
英田理志 -5、8、-6、-5 松平健太
曽根翔 6、10、-10、-6、10 廖振珽
宇田幸矢 -8 田中佑汰
 
 
【女子】
2月2日〈京都カグヤライズ 2−3 トップおとめピンポンズ名古屋
会場:亀岡運動公園体育館/入場者数:164人
枝廣愛工藤夢 4、4 木村香純南波侑里香
枝廣愛 -9、-6、-7 小塩遥菜
出雲美空 -8、-10、-7 安藤みなみ
成本綾海 9、-10、8、9 袁雪嬌
成本綾海 -8 安藤みなみ
 
2月3日〈日本ペイントマレッツ 3−1 トップおとめピンポンズ名古屋
会場:東大阪アリーナ/入場者数:483人
青木咲智大藤沙月 4、-6、9 木村香純南波侑里香
芝田沙季 10、10、-5、-7、7 安藤みなみ
橋本帆乃香 1、8、9 南波侑里香
横井咲桜 5、-6、-3、-6 袁雪嬌○
 
2月3日〈木下アビエル神奈川 2−3 日本生命レッドエルフ
会場:カルッツかわさき/入場者数:1233人
木原美悠長﨑美柚 -3、-10 笹尾明日香麻生麗名
張本美和 -10、-9、7、-6 孫銘陽○
○張瑞 -6、9、5、4 笹尾明日香
木原美悠 -0、9、3、-8、6 孫芸禎
張本美和 -10 孫銘陽○
 
2月4日〈京都カグヤライズ 2−3 九州アスティーダ
会場:亀岡運動公園体育館/入場者数:243人
枝廣愛工藤夢 6、-9、6 出澤杏佳田口瑛美子
枝廣愛 6、-5、-3、8、-12 野村萌
出雲美空 6、-10、5、4 栗山優菜
成本綾海 -9、-10、-4 出澤杏佳
成本綾海 -8 田口瑛美子
 
2月4日〈日本ペイントマレッツ 1−3 日本生命レッドエルフ
会場:東大阪アリーナ/入場者数:467人
橋本帆乃香佐藤瞳 -3、-8 笹尾明日香早田ひな
大藤沙月 -10、-7、9、-7 孫銘陽○
横井咲桜 5、-8、-8、-3 笹尾明日香
橋本帆乃香 5、7、5 孫芸禎
 
2月4日〈木下アビエル神奈川 3−1 九州アスティーダ
会場:カルッツかわさき/入場者数:1013人
木原美悠長﨑美柚 9、6 出澤杏佳田口瑛美子
張本美和 9、5、7 野村萌
張瑞 -7、9、-10、6、-9 出澤杏佳
長﨑美柚 6、7、2 栗山優菜
 
 
チーム順位
【男子】
1:木下マイスター東京 勝点48(チームマッチ数18 14勝4敗)
2:琉球アスティーダ 勝点41(チームマッチ数17 13勝4敗)
3:岡山リベッツ 勝点29(チームマッチ数17 8勝9敗)
4:静岡ジェード 勝点29(チームマッチ数18 8勝10敗)
5:金沢ポート 勝点19(チームマッチ数16 5勝11敗)
6:T.T彩たま 勝点17(チームマッチ数18 4勝14敗)
 
【女子】
1:木下アビエル神奈川 勝点52(チームマッチ数18 15勝3敗)
2:日本生命レッドエルフ 勝点45(チームマッチ数18 14勝4敗)
3:日本ペイントマレッツ 勝点37(チームマッチ数17 11勝6敗)
4:トップおとめピンポンズ名古屋 勝点25(チームマッチ数15 7勝8敗)
5:京都カグヤライズ 勝点11(チームマッチ数17 2勝15敗)
6:九州アスティーダ 勝点9(チームマッチ数17 2勝15敗)
 
 

提供:

 ナイス!(0
  コメント(0

 コメントを書く

コメントを入力するにはログインが必要です。

新着ニュース

Tリーグ 2023-2024 PLAY OFF

ノジマTリーグ2023-2024
【レギュラーシーズン】
チケット発売中

Rebglo
T.LEAGUE 公式サイト