【インタビュー】佐藤瞳選手&橋本帆乃香選手「レインボーのユニフォームを覚えてもらって、応援してもらえるような試合を」


スポニティ


1,200

Tリーグで活躍している日本ペイントマレッツ所属の佐藤瞳選手と橋本帆乃香選手に、今シーズの抱負やTリーグの魅力などをうかがいました。
普段あまり語られることのない、お互いの趣味についても答えていただきました!
※記事の最後に両選手の動画メッセージがあります。こちらもぜひご覧ください。



──お互いの印象について教えてください。

佐藤:橋本選手はよく食べている印象があります(笑)。食べ物を与えたら元気になりますね。休憩室にお菓子BOXがあって、そこにお菓子を入れておくと次見たときにはお菓子が減っていて、大体犯人は橋本選手です。



橋本:佐藤選手はすごいきっちりしているイメージがあります。練習などもきっちり時間通りに終わらせていますね。


──同じカットマンとして、お互いにアドバイスし合うことはありますか?

佐藤:ダブルスを組み始めて8年目で、長年一緒にいて年々アドバイスし合う機会が増えてきました。一緒に経験を積み重ねてきて、関係性も変わってどんどん仲良くなって、アドバイスもしやすくなりました。

橋本:お互いに得意なことが違うので、自分の感覚を伝えたり、逆に自分が分からないことは教えてもらったりしながら練習しています。

──今ハマっているものや趣味はありますか?

佐藤:ガチャガチャが好きです!収集癖があって、ものを集めたり揃えたりするのが好きで、ガチャガチャを見るとやりたくなっちゃいます(笑)。ガチャガチャで集めた景品は、テレビの前に並べています。

橋本:チェーン店ではないカフェに行くことが好きです!カフェには料理や食べ物を目当てで行っていて、ナポリタンやケーキが好きですね。ただ、コーヒーは苦手で、よくアイスティーにガムシロップを1個入れて飲んでいます(笑)。



──今期のTリーグ、個人やチームの抱負はありますか?

佐藤:私は今シーズンからキャプテンとして出場しています。Tリーグにはオリンピック選考ポイントもあるので、どうしてもポイントを獲得することに目が行きがちなのですが、Tリーグを見に来てくださるお客さんが絶対にいるので、日本ペイントマレッツのレインボーのユニフォームを覚えてもらって、応援してもらえるような試合ができたら嬉しいです!

橋本:昨シーズンはあと一歩のところでプレーオフに進出できなかったので、チームとしては、まずはレギュラーシーズンで1位を取って、プレーオフに進出して優勝をしたいです。個人としては1つでも多く勝ってチームに貢献したいと思います!



──これからTリーグを見始める人に向けて、Tリーグの見どころを教えてください。

佐藤:Tリーグ以外の試合では、ファンと選手のあいだに距離感があって選手に近づくことは難しいですが、Tリーグでは真横で試合を見られる席などもあるので、より間近で卓球を楽しめることが魅力のひとつですね。あと、各チームにはそれぞれの色があるので、推しのチームを作って推し活をしてもらえると嬉しいです(笑)。

橋本:Tリーグでは、どのチームにも色々な戦型の選手がいて、卓球というひとつのイメージの中でも守備や詰める戦術、左利きの選手、男子、女子など、たくさんの面白みがあります。卓球をあまり知らない人も、見に行こうか迷っている人も、たくさんの人が足を運んで応援に来ていただけたら嬉しいです。




佐藤瞳(さとう ひとみ)
日本ペイントマレッツ所属
北海道出身 1997年12月23日生まれ
身長164cm 右シェークカット型

橋本帆乃香(はしもと ほのか)
日本ペイントマレッツ所属
愛知県出身 1998年7月5日生まれ
身長163cm 右シェークカット型

(構成:山田一希)

 ナイス!(2
  コメント(0

 コメントを書く

コメントを入力するにはログインが必要です。

新着ニュース

Tリーグ 2023-2024 PLAY OFF

ノジマTリーグ2023-2024
【レギュラーシーズン】
チケット発売中

Rebglo
T.LEAGUE 公式サイト