林昀儒と張本美和が最優秀選手賞。後期MVPは篠塚大登と橋本帆乃香。ノジマTリーグ2023-2024レギュラーシーズン表彰・ノジマ後期MVP賞


卓球王国


133

林昀儒と張本美和が最優秀選手賞。後期MVPは篠塚大登と橋本帆乃香。ノジマTリーグ2023-2024レギュラーシーズン表彰・ノジマ後期MVP賞

3月6日の試合でレギュラーシーズンが終了した『ノジマTリーグ 2023-2024シーズン』。3月22〜24日のプレーオフを前に、Tリーグは『レギュラーシーズン表彰』を発表した。
また、2023年12月〜2024年3月までのレギュラーシーズン65試合を対象とした『ノジマTリーグ 2023-2024シーズン後期 ノジマMVP賞』も発表。
レギュラーシーズン最優秀選手賞に輝いたのは、林昀儒(木下マイスター東京)、張本美和木下アビエル神奈川)。また、後期 ノジマMVP賞には、篠塚大登木下マイスター東京)と橋本帆乃香日本ペイントマレッツ)が選ばれた。
各賞の受賞者は以下のとおり
 
ノジマTリーグ 2023-2024シーズン レギュラーシーズン表彰
 
【表彰対象(個人)】
◆レギュラーシーズン最優秀選手賞 (男子・女子 各1名)
レギュラーシーズンで最も活躍した選手を対象とし表彰 (賞金100万円)
男子:林昀儒(リン ユンジュ/木下マイスター東京)(初)
女子:張本 美和木下アビエル神奈川)(初)
 
◆ベストペア(男子・女子 各1ペア)
レギュラーシーズンにおいて、最も多いマッチにおいて勝利を収めたダブルスペアを対象とし表彰
(賞金20万円、副賞:ヒルトン小田原リゾート&スパ宿泊券)
男子:森薗 政崇 / 龍崎 東寅 ペア(静岡ジェード)11勝(初)
女子:木村 香純/ 南波 侑里香 ペア(トップおとめピンポンズ名古屋)8勝(初)
 
◆最優秀監督(男女チーム監督のうち1名)
レギュラーシーズンにて最多勝点をあげたチームの監督を対象とし表彰
(賞金10万円、副賞:株式会社ノジマよりノジマポイント10万円分)
木下アビエル神奈川 中澤 鋭 監督  勝点57点(2年連続2回目)
 
◆ベストオーダー賞
レギュラーシーズンにおいて、第1マッチ(ダブルス)から、第5マッチまでの各マッチにおいて、最も勝利数の多い者を当該マッチのベストプレーヤーとし、全マッチ順について男女それぞれで受賞者を選出。
※複数マッチにて最多勝利数となった選手はより多くの勝利数をあげたマッチを優先とし、他のマッチ順については次点の選手を選出する。
※ビクトリーマッチについてのみ、第1~4マッチに選出された選手が重ねて選出されることが可。
※レギュラーシーズン最優秀選手賞受賞者は、当該選手が最も多く勝利を収めたマッチ順において、ベストプレーヤーとして選出する。
※勝利数が並んだ場合は、勝率が高い選手を選出する。
(レギュラーシーズン最優秀選手受賞選手、ベストペア受賞選手以外に賞金10万円)
 
【第1マッチ】 ※ベストペア受賞選手
男子:森薗 政崇 / 龍崎 東寅 ペア(静岡ジェード)11勝(初)
女子:木村 香純/ 南波 侑里香 ペア(トップおとめピンポンズ名古屋)8勝(初)
【第2マッチ】
男子:張本 智和琉球アスティーダ)8勝(2年連続2回目)※昨シーズンは第3マッチで選出
女子:平野 美宇木下アビエル神奈川)8勝(初)
【第3マッチ】
男子:林昀儒(リン ユンジュ/木下マイスター東京)5勝(初)※シーズンMVPで最多勝利マッチ
女子:張本 美和木下アビエル神奈川)6勝(初)
【第4マッチ】
男子:英田 理志T.T彩たま)5勝(初)
女子:橋本 帆乃香日本ペイントマレッツ)5勝(3年連続3回目)
※一昨シーズンは第1マッチで選出、昨シーズンは第4マッチで選出
【ビクトリーマッチ】
男子:張本 智和琉球アスティーダ)4勝(2年連続2回目)※昨シーズンは第3マッチで選出
女子:横井 咲桜日本ペイントマレッツ)3勝(初)
 
◆特別賞(男子)(賞金10万円)
男子:松平 健太金沢ポート)※第3マッチ最多勝(6勝)
表彰理由:ベストオーダー賞の選考基準内に「レギュラーシーズン最優秀選手賞受賞者は、当該選手が最も多く勝利を収めたマッチ順において、ベストプレーヤーとして選出する」と定められており、男子レギュラーシーズン最優秀選手賞のリン ユンジュ選手(木下マイスター東京)がもっとも多くの勝利を収めた第3マッチにおいてベストオーダー賞の受賞者となりました。
しかし、第3マッチにおいて、もっとも多く勝利を収めた選手は松平 健太(6勝)であったことから、その功績を称え、特別賞を授与することとします。
◆特別賞(女子)(賞金10万円)
安藤 みなみトップおとめピンポンズ名古屋)※女子最多勝利数
表彰理由;複数のマッチにわたり出場していた為、ベストオーダー賞の受賞選手とはならなかったものの、レギュラーシーズンのシングルス最多勝利数14勝をあげる活躍に対し、その功績を称え、特別賞を授与することとします。
 
 
【後期ノジマMVP賞】(2023年12月~2024年3月開催の65試合対象)
 
「ノジマTリーグ 2023-2024シーズン後期 ノジマMVP賞」(男子)
木下マイスター東京 #33 篠塚 大登
〈選考理由〉シングルスで4勝、ダブルスでも3勝と、多面にわたり活躍。終盤まで争った、チームのレギュラーシーズン1位でのプレーオフ進出に貢献した。
 
「ノジマTリーグ 2023-2024シーズン後期 ノジマMVP賞」(女子)
日本ペイントマレッツ #75 橋本 帆乃香
〈選考理由〉シーズン終盤に向け10連勝(ビクトリーマッチ1勝)。ダブルスでも1勝をあげており、2年ぶりとなるチームのプレーオフ進出に貢献した。
 

提供:

 ナイス!(0
  コメント(0

 コメントを書く

コメントを入力するにはログインが必要です。

新着ニュース

Tリーグ 2023-2024 PLAY OFF

ノジマTリーグ2023-2024
【レギュラーシーズン】
チケット発売中

Rebglo
T.LEAGUE 公式サイト