金沢ポートに強力な新戦力加入。世界ランキング12位の張禹珍と契約


卓球王国


126

金沢ポートに強力な新戦力加入。世界ランキング12位の張禹珍と契約

3月31日、Tリーグ男子の金沢ポートは韓国男子チームのエース、張禹珍(ジャン・ウジン)との選手契約が合意に達したことを発表した。
2月の世界卓球釜山大会(団体戦)・準決勝の中国戦で、世界ランキング2位(当時)の王楚欽をノックアウトした一戦が記憶に新しい張禹珍。現在、世界ランキングは12位(3月26日発表)で、韓国男子チームでは最も高くなっている。多彩な台上のテクニックに加え、韓国伝統のフットワークを生かした強力なフォアドライブが武器の右シェークドライブ型だ。
これまで、2018ー2019シーズンに岡山リベッツ、2020-2021シーズンに木下マイスター東京との契約が発表された張禹珍だが、コロナ禍などもあり、まだTリーグでのプレーは実現していない。
昨季からTリーグに参戦し、レギュラーシーズンで6勝を挙げる健闘を見せたものの、シーズン最終戦でT.T彩たまに惜敗して最下位(6位)でシーズンを終えた金沢ポート。パリ五輪終了後のシーズンとなる2024-2025シーズンで、張禹珍が単複で存在感を発揮できれば、上位進出に向けて貴重な戦力となりそうだ。
●張禹珍コメント
「⾃分が世界選⼿権で活躍する前から、監督から熱⼼にオファーをいただいていました。新しいチームで 、新しいモチベーションで、新しい歴史を⼀緒に作っていきたいと思い、選びました。
Tリーグに参戦できること、とても興奮して期待しています。⽇本で卓球が⼈気があることはよく知っています。多くの⽅々に応援していただき、良い結果で恩返ししたいです。チームでシーズンチャンピオンを⽬指します」
金沢ポート・西東輝監督コメント
「悲願の世界トップクラス選⼿の獲得です。⾦沢ポートは今年、皆さんを驚かせるチームにしていきたいと覚悟を決めています。
チャンウジン選⼿は先⽇の世界選⼿権団体戦でも地元開催のプレッシャーを⼒に変えて、世界王者の中国選⼿を倒す⼤活躍をしました。
彼なら被災地を背負って、⾦沢ポートの⼤歓声のホームマッチの中でも⾶躍してくれると信じています 。逆襲の⾦沢ポートにご期待ください」
 
■張禹珍プロフィール
1995年9月10日生まれ、韓国出身
右シェーク両面裏ソフトドライブ型
世界ランキング:12位(2024年3月26日発表)/最高位:9位(2023年11月)
・2013年世界ジュニア選手権男子シングルス優勝
・2018・2022・2024世界卓球男子団体3位
・2018年ITTワールドツアー・プラチナ 韓国オープン優勝
・2021・2023年世界卓球男子ダブルス準優勝

提供:

 ナイス!(0
  コメント(0

 コメントを書く

コメントを入力するにはログインが必要です。

新着ニュース