松島輝空が今シーズン初出場初勝利。KM東京は勝点4を獲得。8月19・20日の試合結果


卓球王国


194

松島輝空が今シーズン初出場初勝利。KM東京は勝点4を獲得。8月19・20日の試合結果

今週末の19・20日に5試合が行われた『ノジマTリーグ2023-2024シーズン』。
大型商業施設の埼玉・イオンレイクタウンmoriでの試合には、コートを囲んだ入場者のほか、施設を訪れていた方も大勢が足をとめて試合を観戦した。19日には女子2試合が行われ、木下アビエル神奈川京都カグヤライズに3−1で勝利、トップおとめピンポンズ名古屋九州アスティーダとのクロスゲームに3−2で勝利した。翌20日にはホーム・T.T彩たま岡山リベッツと熱戦を展開。TT彩たまはダブルスは岡山に奪われたが、曽根翔が郝帥(ハオ シュアイ)に3−0、英田理志吉山僚一に0−2から逆転勝利。そして4番の宇田幸矢は閻安(ヤン アン)相手に2−1の第4ゲーム3−9から7−10そして最後は4本連取と鮮やかな逆転劇を見せ、ホームでの勝利を決めた。
 
一方の石川・小松総合体育館での金沢ポートのホーム戦にも多くのファンが観戦に訪れる中、19日には金沢が琉球アスティーダを3-1で下し、ホーム戦初勝利をあげた。趙勝敏(チョ スンミン)が単複に活躍し、チームの勝利に貢献した。翌20日の試合では、先日のWTTコンテンダー リオデジャネイロ大会で準優勝の松島輝空が金沢のエース・田中佑汰を逆転で下す活躍を見せ、木下マイスター東京は金沢に4−0で勝利を収め、勝点4を獲得した。
 
写真:逆転勝利で今シーズン初出場初勝利を上げた松島輝空木下マイスター東京/写真は6月のTリーグNOJIMA CUPより Tリーグ/アフロ)
 
8月19・20日の試合結果は以下のとおり
 
●8月19日(土)開催試合
【男子】
金沢ポート 3-1 琉球アスティーダ
会場:小松総合体育館/入場者数:927人
◯趙勝敏/五十嵐史弥 9、-7、6 吉村真晴/周雨
田中佑汰 -9、-9、-5 吉村真晴
松平健太 -6、10、8、7 濵田一輝
◯趙勝敏 6、8、1 吉村和弘
 
【女子】
京都カグヤライズ  1-3 木下アビエル神奈川
会場:イオンレイクタウン/入場者数:115人、観戦者数:432人
枝廣愛工藤夢 -5、-10 木原美悠長﨑美柚
枝廣愛 -7、8、-8、5、-7 平野美宇
アドリアーナ ディアス -9、-3、-7 張本美和
成本綾海 -9、6、6、6 長﨑美柚
 
トップおとめピンポンズ名古屋  3-2 九州アスティーダ
会場:イオンレイクタウン/入場者数:96人、観戦者数:242人
木村香純南波侑里香 10、-9、9 竹本朋世野村萌
南波侑里香 9、-9、-5、4、-11 田口瑛美子
安藤みなみ 5、-7、-4、10、8 牛嶋星羅
小塩遥菜 -9、-3、-6 出澤杏佳
安藤みなみ 4 野村萌
 
●8月20日(日)開催試合
【男子】
金沢ポート 0-4 木下マイスター東京
会場:小松総合体育館/入場者数:757人
趙勝敏/五十嵐史弥 -9、10、-8 大島祐哉篠塚大登
松平健太 -8、-3、-10 篠塚大登
田中佑汰 5、7、-8、-5、-9 松島輝空
趙勝敏 -5、-8、5、-2 林昀儒◯
 
T.T彩たま 3-1 岡山リベッツ
会場:イオンレイクタウン/入場者数:115人、観戦者数:891人
高木和卓木造勇人 10、-9、-10 丹羽孝希/閻安◯
曽根翔 6、5、6 郝帥
英田理志 -9、-6、10、8、8 吉山僚一
宇田幸矢 10、9、-9、10 閻安
 
 

提供:

 ナイス!(0
  コメント(0

 コメントを書く

コメントを入力するにはログインが必要です。

新着ニュース

Tリーグ 2023-2024 PLAY OFF

ノジマTリーグ2023-2024
【レギュラーシーズン】
チケット発売中

Rebglo
T.LEAGUE 公式サイト